加賀豊彦

昔、こんな立派な方がいて
灘神戸生協をはじめた人です。
今は、コープこうべです。
光の経済っぽくない?

【利益共楽】生活を向上させる利益を分かち合い、ともに豊かになろうとする。
【人格経済】お金持ちが支配する社会ではなく、人間を尊重した経済社会へ。
【資本協同】労働で得たお金を出資し合い、生活を豊かにする資本として活かす。
【非搾取】みんなが自由と平等で利益を分かち合う、共存同栄の社会をつくる。
【権力分散】全ての人が人間としての権利を保障され、自立して行動する。
【超政党】特定な政党にかたよらず、生活者や消費者の立場で考え主張する。
【教育中心】豊かな生活には、一人ひとりの教養とそれを高めるための教育が重要。

みんなの利益になる構想があって、
それを寄付できる立派な志を持つ大金持ちが後押しをして
神戸の消費者の意識は高くて、市民運動にもなった場の力があって、

今の日本の政治って変じゃない?
イギリスでは赤字を減らす政策を鉄の女が実行して
赤字もよくなって来たから
今度は、福祉に充実する人が出て来た。

今の日本の政治家って
椅子取りゲームでしかない。

揚げ足とって他党をやっつけている間に
借金は増える一方。
同じ方向を向いて議論できないのかな?
よりよい政策の競合みたいな。

国民は、自分が得するか
損するかしか考えていない。
自分たちも痛みを分かち合うことも考える時期だよね。

沖縄にも県外にも基地は要らない
日本には、自衛隊があるわさ。

大国も軍縮を宣言したんだから
もう、軍需工場も基地もいらないはずだよね。

私はこう思うけど、甘いのかな。

悪いことをしなきゃ、お金が稼げないと思うこと自体が
洗脳されているんだよ。

光の経済は、いいサービスをして、
喜ばれて
お金を払ってくれるものだから。

1 thought on “加賀豊彦

コメントを残す