前回の更新からちょうど丸一年。
プロジェクトの進捗が記載できないばかりに更新が滞ってしまいました。

本日は、最初期の会員のひとりで、
精神学などという言葉がなかった時代を知っているワタシとしては、
ウィキペディアの「精神学」という項目に、
削除を提案している人物の主張が
本質的に間違っていることをお知らせする義務があると思いました。
削除提案者は、「精神学」が一般的であると主張していますが、
その根拠は一切示されていません。
ウィキペディアの内容について、ワタシが読む限り、
事実を伝えているだけであり、
宣伝臭のようなものも感じられませんが、
皆さんはどう感じられますか?
まあ、一度ご覧になって判断してください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E5%AD%A6