No.60

精神学協会の名刺を配るとき『精神学協会って何をしている団体ですか?』と聞かれることがあります。

『精神学は、じぶんを知るための知識を教えてくれるツールがある団体で、いずれ経済に繋がる中身の濃い団体で、、、とりあえず、これ読んでリラックスしてください。(笑)』

と浄化上昇のご案内の冊子をお渡しします。

じぶんのことを知る・経済に繋がる

このふたつが重なるとき、大体の人は反応します。(笑)

関わってくださる方々から『いつも愉しそうですね!』と言われます。

病気を発症して、46年。愉しいわけではありません。

息苦しさと向き合い、楽に呼吸ができるように努力し、病気で他界した仲間を通じて、悲しみや寂しさを整理し、命の尊さや儚さを知り、じぶんの中で解決してきました。

病気でも、じぶんの気持ちひとつで、どうにでもなることを知り、また、意識と身体が繋がっている現実を体験してきたから、今、今日、生かされていることが、楽しく、嬉しく、そしてありがたいのです。

幽体離脱から始まった、わたしの人生は、やはり天が見ているのだ。ということも認識しています。

今年に入り、敏感に、見えない世界とのコンタクトが始まりました。

作年末から、頭痛、寒気、痺れなどの体感があり、睡眠を取ると治るのですが、その繰り返しだったので、、、そちらは大変でしたが、なぜか呼吸するのは楽になっていました。

イコンデバイスとイコンシールを活用し、イコン島道鉱泉水のお風呂に入りながら、、浄化上昇というより、ただ、その商品を使うだけで、クリアになるのが判りました。

その時期から、昔のように、見えない世界からのメッセージが、聞こえてきたり、映像が見えたり、また、人を返して、言われたり、、、

ただ、それが、神様なのか、悪魔なのか、霊なのか、見極めて、振り分けて、判断することが大切だと思いました。

判断というか、直感というか、形のないものの存在は、厄介で面倒、まるでにんげんのようです。(笑)

昨夜、主人に SBMをしてもらいました。
SBMというか、浄化上昇というか、とにかく、身体のメッセージを聴いてもらいました。

『ピエロが出てきた』の主人の言葉で、わたしは、腰から背中にエネルギーが走り、後ろ頭の右側が、ズキッとなりました。

身体に触れているのは、2,3分でしたが、目を閉じていてもピエロの顔が、わたしにも見えたので、『会長シールを貼って寝よう』と思った瞬間【会長シールをこめかみに貼って寝てください】と主人に、言われました。(笑)

主人の場合の浄化上昇は、SBMと似たような作用が働くようで、映像が見えたり、メッセージが聞こえたりするそうです。

わたし『浄化上昇の指導者向いてるから、皆さんに教えてあげたらいいのに』
主人【神様、信じてないとダメだよ】
わたし『神様、信じられない人たくさんいるけど、信じてなくても、浄化上昇できるようになれば、いずれ判るようになるよ』
主人【本当に浄化上昇をして欲しい人にだけする】
わたし『目の前に来た方にしてあげればいいじゃん。どれだけ上から目線なんだぁ~』

主人は、神様が大好きなのですが、信じているのか?時々、分からなくなります。(笑)

頭が堅いせいか(笑)じぶんのスタイルでやりたい傾向があり、納得しないと行動しない、意固地で、柔軟性に欠ける部分がたまに傷です。

まわりからもてはやされても、褒められても、絶賛されても、あまりやる気がなさそうな態度をとり、応援すると、遠慮して、引っ込んでしまう傾向があります。

こっそり浄化上昇の指導をするのは、好きなようですが、大々的にやるのは、苦手なようです。

でも、一度、やる気になったら、時間がかかっても、やり続けて止めませんから、今は、彼の様子を見ながら、見守るしかありません。

わたしは、そんな不器用で、表現力が乏しく、頑固で、じぶん本意、そして 、じぶんの可能性を信じきれない主人に、嫌気が差すことがあります(笑)

そんな時は【人を見ず神を見よ!】の言葉を想いだし、平常心に戻ります。

わたしは、神様に仕えるものなのです。

それを忘れたら命が短くなるのだと把握しています。

精神性が磨かれても、人間性が悪ければ、人に相手にされません。

精神学協会の名刺を配るとき、じぶんじしんの人となりを問われます。

人間性が悪いと、精神学協会も悪く言われます。

主人は誠実で、神様を裏切りません。

だから、人も裏切りません。

人に対して、誠意を貫きます。

不器用で、遠慮深いため、まわりには勘違いはされますが、しっかりと先を見ていて、確実に堅実に形にすることを考えています。

お付き合いが続くと、気がいいのをご理解いただけます。

そして、やはり、神様が一番で、人は二の次です。(笑)

5月下旬、一代決心をして、わたしの地元に移住してきた主人は、毎日、奇跡をいただき、感動しています。

と、同時に、じぶんの今までの傾向と癖を解析しています。

わたしの知り合いの方々は、神様を信じているタイプが多く、イコン・島道鉱泉水の愛用者であり、割引で島道鉱泉水を購入するため、精神学協会会員に登録されることを検討している方々がいらっしゃいます。

精神学協会協会の積会長は、色々な窓口を用意してくださり、許可してくださっていたす。

それは、当たり前ではありません。

今の世の中に足りないのは笑いなので、精神学協会のツールを活用して、関わってくださる皆様を笑顔にしたいと思います。

昨夜の頭痛も、すっかり治りました。

会長シールは、万能で、助かります。

この場をお借りして、精神学協会の積会長と繋げてくれた主人に感謝いたします。

ありがとうございますm(_ _)m