縁 エン 得ん

達者で。ということは「逃げなくて」ということ。
私はこれまでに妄想の世界で何回も「死」を選び「やまい」を選んでいた。
ほんとうに「達者で」「いま」「元気で」「生きている」
ことがどれほどすごいことなのかがわかる。
やっとわかることができた。

妄想満タンだった三人姉妹ものがたり。
とうとうこのものがたりから脱出に成功した。
あね という日本語に不幸増産の意を込めてしまった半世紀以上。
あね という日本語が光に結ばれますよう祈ります
この祈りが天に届くことを求めます

。。このさきは「四人姉妹おかげさまものがたり」になる。
子達のそれぞれのパートナーのお母さん3人。プラス自分で四人姉妹。

この2015年末までに全員に個個に「あねたちと出会う」という「形」になった。

ここであらためて自分は妹分キャラが一番幸せだと心底思う。

自分を大きなおおきな鳥に見立てると
くちばし辺りに娘たちが暮らしはじめ
片方の翼のさき辺りに息子たちが四年前から暮らしていて
もう片方の翼のさき辺りにパートナーと出会った息子が居る

自分の責任の果たし方(妄想に逃げない)の地図は子達を通して日本列島一円を包み込ませてもらった

日本に生まれてほんとうにうれしい

コメントを残す