しらす よ

あたらしい よ を
そうぞう する ため
いま を いきる

した を しる から
うえ へも いける

つごう の わるい
げんじつ を
かくし いきても
さき は ない

すべて の じじつ
かいじ され
ちしき と して
ていちゃく す

しらす よ とは
ひかり の よ
その よ を つくるは
ひとり ひとり の
にんげん なり

コメントを残す