投稿者「tatetowa」のアーカイブ

tatetowa について

都内在住。 2009年入会。 食に関わる仕事をしています。 S・B・Mインストラクターとマツリヌシの資格取得済み どちらも第1期生

カードの可能性

こちらのカードは、『シンカナウスより ホワイトコード戦記①②』を、直接書籍で購入した人に配られている限定のカードです。このカードのイラスト面を頭にのっけて、「お移りください」と言った後に物語を読むと、より深く理解できるようになる…

ということで、渡されていたのだけれど、実は別の可能性がもう一つあるのではないかと、実感したことがある。可能性の話でしかないけれど…シンカナウスから魂の由来がある人は、その時の記憶が呼び起こされるかもしれない、もしくはミュウ(又はMOTHER)が頭の中で語りかけてくるかもしれないのです。

これは、あくまでも、私の場合ですが…

両方のカードを頭に入れて夜眠りました。私は既に2冊とも読み終えており、またネット掲載の方もやっているため、何度も読み返しています。それでなくても、「現場にいた」記憶があるので何があったのかをより「深く」知っています。
なので「理解する」という方向性が少し違いました。
記憶(データ)を掘り起こされて、MOTHERとなったミュウに言われました。

『自分のやった事をきちんと思い出しなさいよ。
過小評価なんかしてるんじゃない、真実に目を向けなさいよ。』

エントに拉致された後に、何があったのか、何をしたのか。
自分の愚かさに、向き合わざるを得ないようにされました。

会長に「君はミュウが嫌いだろう」と言われたけれど、私はミュウが嫌いなんじゃない。「MOTHERが怖かった」んです。この言葉には、たくさんの意味があって、簡単には説明できないし、いろいろと推察されても、ほかの人には多分わからないと思う。

まあ、こんなことがあったので、もしかしたら会員さんにも、あれれ?という記憶が出てくる人がいるかもしれないし、いないかもしれない。
出てきたら面白いかもね。