OS、つまり頭の中のアップデートを…

多くの人は、見えても見えず、聞こえても聞こえず、の中で生きている。

波動だって、『理解』したらきっとしんどくなってしまうだけ。

だけど、せめて自分とだけは向き合ってほしい。

自分にかかる波動、自分の放つ波動、これは理解しておきたい。(自戒も含め)

huyutori937さんのブログ『あそび、むすび』の  No.32  の中では波動を知らなくては次の時代に働くことができない旨が示してあるけれど、事実そうだと思うし、そう感じている。会長は『世の中のステージは一段変わった』と言われているが、ステージが変わっても己の内が変わってなければ、自身は何もアップデートされていないのです。

ーーーーー

外装は最新型で有機ELディスプレイであっても、中身の回路が旧式、OSは古いまま更新期限を迎えて更新されないまま、ウイルスバスターも切れていて、ぎりぎり精神学協会会員というファイヤーウォールで守られている。

そんな状態のPC(人)では、とても使えない。

つまり働けない。

波動を学ぶということは、自身の頭の中身、パソコンで言うところのOS(パソコンを動かすためのソフト)をアップデートしていく事でもある。それを学ぶためには、自身とも向き合う必要がある。
というよりも、自身と向き合ってから学んでほしい。

今の時代に生きる人間は、過去に生きた人間よりもはるかに多くの事を知り、学ばなくてはいけないから、それはとても大変だと思う。しかし今はそれができる段階に来ており、それを学ぶ環境が整っている。この精神学協会にね。

知り、担う事、それを求めて生まれてきた人たちがここに集っているはずだ。そして、運よくここに辿り着けても、そこから学ばなくてはいけない事の方がはるかに多い。これまでの人生以上に、大変な学びが待っている。だけど、それは確実に幸せになる為のプロセスであると、皆は理解しているはずだ。

生きることは辛い。だけどそれ以上に楽しい。スリルとサスペンスと、ほんの少しのスパイス。ドラマティックに生きるのに、これ以上のステージはない。それに気づいているはずだ。

目を背けないでほしい。どうか、生きているうちにそれらを体感し、こちらに来てほしい。

君たちと共に在る未来を願っている。