普通の日本語で、神を語れ

いま、その日その時が進行していることを、後世のために記せという、明確な指示がこの二千十九年の十月に私に降りました。これは、現行の科学が、宗教のくびきを抜けて、この宇宙のことを人知で理解する「さきがけ」として、「最終知識」が天命によって記された結果に近づいているということでもあります。神知が先立ち、人知が追認するという、私たちが存在している、この物語宇宙には、天というか神というか、すべてを知りたいという意志がはたらいていることを、やがてくるものたちの誰でもがわかる道案内をするのが、私の物語であり、役目なので、それを完成させるタイミングが来たということなのです。そして、たぶん、年老いて、ある程度、劣化したいまの私の脳の機能というか、意識上にある言葉を使うことが、天の意志なのです。
なぜかというと、神というものは、三才の子供でもわかるものだから…。
私が覚醒させられた時までに、この地の神または神々は、この地上の精神世界を道案内してくれる人材を提供してくれました。そして、その人材が役割を終えて去った後も、次の道案内をしてくれる人材や、これからのハタラキをするための人材を用意して、提供してくれています。この地上の神や神々の子らのハタラキこそ、天地の希望なのです。そして、その子らは、まだ生まれてもいないかも知れないし、幼な子なのかも知れないのです。
私が希望しているように、科学の世界で、この宇宙のミクロからマクロまでを説明できる最終理論が、私が生きている期間内に登場するためには、この宇宙の最小単位の存在にまで、神の刻印が押されているかも知れない、と考える人間が必要なのです。
私は、普通に生きて日本語を使って考える日本語脳を持つ人間に、これからの神知と、光の領域に存在する知の受け皿になってもらうべく、その準備をしてきたのだと伝えられているのです。
「最終知識」には、かつて、神界語は「やまと言葉」であったと記されています。同行者と、書のなかで記されている地の神界の案内人の言葉の伝達も、「やまとうた」でした。それが最終段階では、あいうえお五十音の単音の羅列にまでシンプル化したのです。いまになってわかるのは、それらのおとだま、ことだまを、現代の日本語に翻訳する機能を、私の脳に附加するために、あれだけの時間が必要だったのです。
要するに、「最終知識」と、それに続く「光文書」は、神界語としての「やまと言葉」を、普通の日本語にわかるようにすると同時に、現代の日本語の論理構成によって、精神界を理によって理解できる人間グループの出現を用意する実証実験でもあったと私は認識しています。そして、「最終知識」と「光文書」を読み続け、その思考系と論理系を理解できれば、これまでのような特殊な能力なしに、神を理解し、希望すれば、神理に接触できるようになると、精神界から伝えられています。それもあって近いうちに、いまは電子図書として有料化している、「最終知識」の電子版、「光文書」の全文などを、完全無料化して、公開する予定です。
私にいわせれば、この一連の文書によって、精神界および、神や神々そして、悪魔や悪霊といったものから、この宇宙外の私を司る方までの存在証明は終わっています。
そして、それらの存在があきらかになったこの時代に、この地上を支配しようとする勢力が、無神者の一群であるということを見れば、これこそが、いまの地球が存在している時空が、わたしのいうところの物語宇宙で、一神教の世界で伝えられてきた、最後の審判そのものだということもわかるはずなのです。
いま、問われているのは、あなた方ひとりひとりのたましいが、光の側にいて人生を生き、たましいが光の世界に座を持つことを希望するか、しないか、だけなのに、その神理を伝えるべき役割を担うはずだった人間たちは、宗教という迷宮のなかに閉ざされています。
私がこれから伝える、普通の日本語でわかる神の理(ことわり)は、この宇宙の精神界も、物質界も同様につらぬく、ある種のベクトル、つまり方向性です。それを意志といってもいいのでしょう。それらの出発点がわかれば、ミクロからマクロまで、同じ理であり、どこから、入っても、同じ結論に到ることもわかるはずです。そして、そこで使われる言葉は、仏教伝来や明治維新で、この日本語文明に難解さを持ち込んだ宗教や哲学などの翻訳文化とは別なものになるはずです。
どうぞ、ご期待ください。

二千十九年十一月七日 積哲夫 記

 


 

生きている間に、私の知っていること、考えていることを、言葉のデータとして開放したほうがいいと信じられる事象が起きたので、ツイッターをはじめました。
興味のある方はご覧ください。

 

https://twitter.com/godbrain_com
https://twitter.com/ShinlogyCom
https://twitter.com/VagrieO