「スマホ出して、普段聴いてる音楽かけて。」

「えっ?あ、はい。」

最近よく聴いているロックバンドの曲をかけてみた。

「ひどい音。ちょっと貸して。」

まあ、古いスマホだし、音楽専用のプレイヤーじゃないし、こんなもんでしょ。と思いつつ、差し出したら、白くて四角いシールをペタッと貼って手渡された。

「コマンド入れて、さっきの曲かけてみて。」

「何でしたっけ?えーと確か、今日の光文書に載ってましたよね。『光の宇宙につながりますように』ですね。」

シールの上をトントントンと3回、指でたたいて、再生をタップ。

「あれっ?音が鳴らない。何で???」

画面上では再生されているはずなのに、音が出ない。
シールを貼ってコマンド入れて刺激を与えるという指示通りの操作をしたのに、かえってスマホがおかしくなったのかと思い、あれこれ調べてみると、なぜか、ミュートになっていた。
音量を上げてみて、一同ビックリ。

「なになに、さっきの音と全然違う!ベースの音までよく聞こえます!全ての楽器の音がそれぞれ聞き分けられるくらいクリアに聞こえるのに、すごく調和してます!ヴォーカルの声も透き通ってます!」

「古いスマホや電子機器は特に、その差がわかるでしょ。」

はぁー、これはすごい。音の変化もそうだけど、再起動もしていないのに、プレイヤーがリセットされるなんて、目に見えて変化するんだ。お菓子の味よりも分かり易いわ。これは、帰ってパソコンにも貼ってみないと!