精神が先に代わり物質があとになる

その通りだとしった。

 

どうでもいいようなお話です。

なんとなく気分になったので、書いているだけなので、流していただいて結構です。

 

 

良い友人を得た、と感じます。この友人のおかげで、私はこの抜け出せなかった負のスパイラルから抜け出せた。

そして自分と向き合うことができた。

自分の弱さをさらけ出すことができる友人ができた。彼女も私にさらけ出してくれた。

理由はわからないがウマが合った。

一年前に一度会っただけだった人と、FBで連絡があり、近くにいるしせっかくだから時間あったらお茶しないかと連絡し、そこから一気にすべてが変わった。

本来であれば、あまりそりが合わないはずの性格の私たちが妙に合ってしまうのはわからない。

でも、私と彼女はとても似ていた。

医療の職に就いていたこと、食に関わる仕事をやっている事、目指しているものや想いが同じこと、仕事以外で学んできたこと、それはすべて人生を豊かに生きるために人を幸せにしたいと思ってやってきたこと、年齢、過去の生き方や失敗、男性遍歴まで(笑)

驚くほど似ていて、だから相手の思うことも分かってしまうから、指摘しあえたし、受け入れられた。

 

 

彼女が一歩先に結婚した。

彼女はお正月の三が日にお伊勢さんに行っていた。その時に宿泊したゲストハウスで知り合った男性と、わずか10か月でのスピード結婚。私は彼女から2週間遅れて1月の後半に出張がてら、お伊勢さんに参拝に行った。そして、今新しい出会いをいただいた。

多分、大丈夫だよ。もう変われるよ。

彼女に言われた言葉に救われた気がしてならない。

タテトワちゃんは素直だから、すぐに変われるんだよ。それが羨ましい。

そう言われたけれど、それは彼女のおかげだと思っている。

彼女の言葉はスゥっと自分に沁みこむ。

彼女の言葉は、同じことを経験してきた人間だからこそ伝わるものがある。

それはとても自分が頑固なんだろうなって思う要因にもなっている。

でも、するりと受け入れ、且つ実践し変わっていく私がいるから、彼女は自分がやりたいと思っていることが間違いではないと確かめながら進めている。

お互いが変化を支えあえているのでしょう。

 

 

 

彼女のおかげで、私のやりたかったことがリアルに自分に落とし込めた。

バリバリ働くことがやりたかったことじゃない。

そうじゃない。

私は子供を産んで、子供を守り育て、家庭を守り、旦那様を守り守られるようになりたい、そう願っていたはずだった。

その中で、多分やるべきことがあるはずなのだ。

バリバリと働いていくよりも、女性としてできること、女性にしかできない事があるはずなんだと思った。

そう思うと、急にふっと肩の荷が下りた。

心が解放されたように感じた。

身体が楽になり、長年抱えていた女性系の疾患がウソのように楽になった。

ああ、これで妊娠できるかもしれないって、直感的に思った。

私の苦しいの元だった問題が、自分の心ひとつですべてが変わるんだと知った。

少しだけ、先が明るくなったように思えるのです。