No.50

いつの頃からか、どこからともなく聴こえてくる音が、人が発するエネルギーだということを把握したわたしは、真実を突き止めるために、見えない音を発する人間観察を始めました。

人との付き合いは、厄介で面倒なことばかりですが、仕組みが解ってくると、楽しくて、面白いことばかりです。

わたしは、常にじぶんの本音、本心、本気を一番に考えています。

【本気になる】【本心を語る】【本音で勝負】

言葉で、表すのは容易いですが、なかなか出来ません。

6歳から【幽体離脱】を経験してから、わたしは、わたしではなくなりました。

まさに別人になったのです。

記憶があるのは、6歳からで その当時からじぶんのことでは悩んだことがありません。

人間的な感情は必要ないことに気がついたのです。

それより、他人は、なぜ悩むのか? なぜ苦しむのか?なぜ悲しむのか?という人間ならではの感情を勉強することの方が愉しくて仕方ありませんでした。

悲しい、苦しい、辛い、切ない、という感情と、楽しい、嬉しい、楽だ、という感情を交互に打ち出す他人を見るうちに、不思議な生き物だぁと興味が湧き、感心しました。

でも沢山の人間関係を築いているいるうちに、気づいたことがありました。

【人の感情は同じ】【人の仕組みは同じ】【人の根本は同じ】なんだということが判りました。

だったら なぜ? 解り合えないんだろう?

わたしの中の疑問が大きくなりました。
だから、尚更、わたしは人と関わることを止めませんでした。

今でも、色々な人がいますが、やはり仕組みは同じだと確信する真実ばかりに遭遇します(笑)

人と関わると必ず言われることがあります。

『いつも明るいね!』『いつも元気だね!』『いつも変わらないね!』です。

祖母の教えのひとつに『いつもニコニコ元気よく、人に優しく親切に』があります。

わたしは、その教えを今でも守っています。

昔も 今も 人間性を磨き 毎日、元気に過ごせる人が 生き残って行けるのだと信じてやみません。

だから、出逢った人達に同じ事を言われていますから、祖母の教え通りに出来てるとじぶんでじぶんを褒めています(笑)

今年に入り、奇跡は毎日、起きていることに気付きました。

嘘みたいなほんとうの話ばかりが起きています。

 

わたしは、精神学協会会長の積哲夫先生と繋がりました。

わたしは、島道鉱泉活性化委員会代表の何田匡史さんと繋がりました。

そして、ほんものとにせものを見分けられる練習をしています。

これからも、正しい知識を見極められるじぶんでいたいです。

これからも、じぶん、かみさま、まを、分別できるわたしでいたいです。

今日も恵まれた与えられた環境に感謝致します。

ありがとうございます。

http://shimamichikousen.com/