新電磁気学

この二千二十年の二月の東京セミナーとそれに続く一連の事象において、いま進行中の地球的変動と、いまの世界の根本を支えている電磁波の知識に、まだ未知な領域があるらしい、との発見があったので、今回はその報告をします。
この発見のきっかけは、東京のセキ・ギャラリーで展示中のオーディオ、芸術作品の音質が、この世の人間的エネルギーの影響を受けて変動するという、まことに不可思議な現象が起きたことでした。
パーツのひとつひとつを聖別し、さらに、完成した機器本体も聖別してある、その織波(オリバ)と名付けられた作品は、これまでのオーディオ機器とは、次元の異なる音を最初は出していたのですが、徐々に音質が劣化するという常識では考えられない反応を起こし、作者は、その対応に追われたのでした。そして、今回、私が東京に行くまでの間に、その作者の頭の中には、いままでの電磁気学の知識では、発想することすら困難なアイデアのようなものが、生まれていたのでした。
人間の、というより、精神界を形成している精神エネルギーは、電磁波と呼ばれるものに近い、というのが、私の認識で、それをいまの科学では想定していないので、発見されることもなかったというのが、正しいところでしょう。
ところが、イコンシールというものが、この地に降ろされ、そのシールは、光のものと、闇のものがあり、そのどちらも、トランジスタ等の電子部品に何らかの影響を与えるものであることを、証明するために、その音響芸術作品は製作されたという出発点を持ちます。
無神論によって、形成されているはずのテクノロジーの世界で、聖別された電子部品の集合体であるオーディオ作品の精神界的エネルギーの作用による変調は、なぜ、起きたのか。
私の思考テーマに対して、夜明け前のタイミングで、ある言葉が降りてきました。それは、「教えるため」というものでした。
音響芸術作家という、まったく新しいジャンルの職業領域で仕事をしているその作者に、何かを教えるためだった、というのです。
この種の精神界からの情報開示は、これまでもあり、ほとんどの場合は、その情報なり、データが、何らかのかたちで公知のものになると、問題は生じなくなるという特質を持っています。
その日の午後、その作者の頭の中にあるアイデアの解説を受けた私は、それなりに納得し、そのことを伝えると共に、たぶん、オーディオの音が元に戻っているはずだと伝え、検証してみました。音を出してみて分かったのは、無機物の集合体であるはずのそのオーディオ機器が、ある種の、それを感知できる人間にだけ伝わる、信号のようなものを発しはじめているということでした。それを私の理解したレベルで、言葉にすると、オーディオに変調をもたらした存在は、どうやら神界に座を持つもののようで、精神界の波動を、たとえば、音という人間の耳に伝達できる波動に転換するような知を、ある種のテクノロジーとして人間界に降ろそうとしている、ということになります。
精神学協会に授けられたイコンシールというものがあり、このはたらきを電磁気学の領域で再現できるとしたら、現行の物理学というか、科学技術の根幹にある人知に大きな影響を与えることは必至でしょう。これが、現実化すると、私がこれまで、くり返し、お伝えしてきた、宗教の時代の終わり、ということになります。
また、これは可能性としてですが、次世代の人間は、精神界という場にアクセスする手段を、科学的な領域からも手にすることになるのです。
ここで、私が思い出すのは、ニコラ・テスラという天才です。
ニコラ・テスラが到達していたのは、この世の人間の欲望を、ほとんど無力化するフリーエネルギーの知識だったといわれています。
私は、精神界とのコンタクトにおいて、そのフリーエネルギーについて、もし、それを人間が手にするとしたら、どのタイミングなのか、ということを問うたことがあります。
その回答は簡単で、いつものように「やがて」でしたが、印象としては、いま進行中の最後の審判という問題が解決したら、人間そのものの存在のテーマが変化し、マネーに支配されるものではなくなる過程で、それらは、この地球とその生命系とそこに流れる時間の背後にある精神系というものが、進化していくためのエネルギーとして手にするもののようなのです。
私が知らされている人知の拡大という、このテーマのなかでは、いまの科学技術のように、簡単に盗んだり、誰でもが使えるという、無神論者にとって有利なテクノロジーの時代も、これで終わりということになります。
いまある共産党の中国も、マネーの論理を世界に拡大したアメリカも、もうすぐ、終わるという私の伝達していることの根拠が、ここにあります。

二千二十年二月二十七日 積哲夫 記

 


生きている間に、私の知っていること、考えていることを、言葉のデータとして開放したほうがいいと信じられる事象が起きたので、ツイッターをはじめました。
興味のある方はご覧ください。

https://twitter.com/godbrain_com
https://twitter.com/ShinlogyCom
https://twitter.com/VagrieO