No.58

夏が終わり秋に差し掛かる時期 精神学協会会長から【これ出来たけど、いる?】と聞かれて見せていただいたのは【kousen】の印字があったイコンシールでした。

その時、【ついに来たか!】と身体のエネルギーが循環するのを感じなから会長の話を、お聴きしました。

【積先生を司る存在】が作り出した島道鉱泉専用のイコンシールは、これからの時代のヒトにピッタリの品物だと感じました。

【やっぱり神様は見ていてくださったのだ!】と何とも言えない感情が出て来て、涙が溢れてきました。

幼少期に、不思議な神秘体験を経てから、ヒトの気持ちが、手に取るように判るようになったわたしは、まわりに相談もできず、感情を抑えていた時期が長かったです。

涙が溢れてくることばかりがありましたが、ついつい我慢することが多かったような気がします。

10年前に、山奥のひなびた一軒家に戻り、家業を継ぐようになり、我慢することもなくなり 泣きたいときに人前でも泣くようになりました。

わたしの目から溢れてくる涙の大半は、じぶんのものではなく、出逢ったヒトの代わりに泣いている感じでしょうか、、、悲しい、切ない、嬉しい、色々な感情が沸き上がってきます。

島道鉱泉の場所に戻り、解放されたのでしょう。

幽体離脱のこと。どこからか聴こえてくる声のこと。色々な特殊能力を持っているヒト達との縁が繋がったこと。精神学協会の会長を通じて、島道鉱泉プロジェクトのために働きたい神様達がどんどん集まってきていること。働けることを喜んでいること たくさんの奇跡や不思議な体験があること

島道鉱泉に訪れる方々は 皆様 その話を興味津々で聴いてくださり、喜んでいらっしゃいます。

今日のわたしが存在しているのは、この世に生まれて沢山の方々に関わり色々な経験をさせていただいたお陰です。

わたしの人生の登場人物は、誰一人も欠けてはいけないのです。出逢ったお一人、お一人が貴重でかけがえのない存在なのです。

昔から、物思いに更けると いつも空を見上げて神様と話をしていました。

その声は神様なのか、他の存在なのかは不明ですが(笑)

人間界での判断が正しかったか?否かを確かめるために、今でも【わたしが間違っていたら罰を与えてください!】と大声で話しかけています。

でも、いつもタイミングがよく 流れをいただきますので【神様、見ていてくださいね!これからも誠心誠意をつくします!】と話しかけます(笑)

神様は、必ず見ていてくださいます。
神様は、必ずご褒美をくださいます。
神様は、必ず奇跡をくださいます。

わたしは、今日も ヒトを通じて じぶんのあるべき姿を確認しています。
わたしは、今日も 神様の恩恵を受け じぶんの本来の役割を確認しています。
わたしは、今日も じぶんらしさを忘れず過ごしています。

ありがとうございました

奇跡を引き寄せると評判の
lCON・SHIMAMICHIKOUSENのご注文は、こちら
☆精神学協会会員様は30%割引でお買い求め頂けます☆
https://shimamichikousen.com/shimamichi/shimamichi/water.html