ようこそ

Air Tropica

安定収入がなくなり、反面、好きなことしかしなくなって29年…おかげさまでその状態は続いてる、有り難いことに。特に24年前の1994年からキビしいけど超楽しくヤメられない“ すぴりちゅあるじゃーにー ”がはじまった。

さらなるその凸凹な旅のはじまりのひとつのきっかけになったのは…ある虹空会社との遭遇からだ。そのエアー会社が使用している飛び道具は「空飛ぶ円盤」と「龍」だった。でも、観るまえからその存在は知っていたともいえるような実感も有った。だから、だれがなんと否定しようとも「さざれ石のいわおとなりてこけのむす」ほど信じている、それは確かに在る、空を飛んでいる、今、も。

そんな出会いとともにこの時期、突然に、ホントに突然に植物性の食生活に入れ替わってしまったんだ。「動物性を食べようというパーツ」を取られてしまったみたいだ、たぶん。イヤ、絶対に。ヤメよう!と決心した理由じゃないから…決心!なんてすぐ揺らいじゃうからね…心は月と一緒、良い悪いではなく、そういうもんだから。だって勝手に朝起きたらそうなってしまっていたのだから。それから一切戻ることなく。我慢してる訳じゃない、皆とおなじ、意識にあがる食べたいものを食べているだけ。

なまえの知らないその虹空会社を便宜上“ Air Tropica ”と名づけたよ。それからこの名前を使い、料理教室とケータリングなんぞを相棒(これまた、そのタイミングで恋愛関係になったセンスばっちり、花柳界育ちのイカした女性)とともにその後10数年やったんだ。おいしくてヘルシーな植物性のゴハンを彼女と日常生活で掘り下げ、実践探求。結果、もてなす+つたえる+ひろめることが天命かと思っていたから。

せっかくだからこんなロゴを彼に創ってもらった。

彼は楽園的でKAWAIIデザインセンスあるから。日々のゴハンはねばならない!の苦行ではなく、感謝と喜びの営みだからね。

design by  豊田弘治