ようこそ

~死んだら地獄行き~

No.21

幼少期の幽体離脱から始まった私の神秘体験。

あれから、いつも何かの存在に助けられていたことを改めて思い起こしています。

今までの私は、人間ばかりを気にしすぎて、感情ばかりが先走り、自分勝手な考えだけで生活してきました。そんな時は、安心感がありませんでした。

筋道が違い、理論に合わない、間違っていたことを無理やり形にしたり、また正しいことをせずに自分を殺していたからだと思います。

意識が違っていると、感情が乱れ、いずれ身体が傷ついたり、痛んだり、しまいには動かなくなります。 そんなことを幾度となく繰り返す人生を終わりにしたいと想うことが、何度もありました。

その時、決まって 何かの存在が 励ましてくれました。 『まだ なにも成し遂げていないよ。じぶんの人生だからって、好き放題してはいけないんだよ。君は、まだやるべきことがあるんだ。本来の役割が残っているだろう?このまま死んだらきっと、君は地獄行きだね。』

そのどこからから聞こえてくるメッセージ。内容は怖いのですが、その存在の声は、とても優しく 安心できる雰囲気で語りかけてきていました。でも不思議とその言葉を感じとると、わたしの邪悪な気持ちはどこかへ消えていったものです。

私の中のアンテナは、常に純真無垢で無邪気な人を探しています。 そういう人が、気に入っていますし、安心します。 清らかで 健やかで 穏やかな気性の人は 一緒にいて気持ちが良いです。

私は、いろいろな皆様の紹介で 沢山の人に廻り合いますが、最近は 特に じぶんの役割が明確になってきたのを感じます。

なぜか、最近は 『あぁ~また、迷える子羊が わたしの目の前にやってきたなぁ~ 正しい道をお知らせしなくては、、、』と思ってしまいます。

じぶんの感じたままを じぶんの思いのままを お伝えすること

きっかけは何であれ、お付き合いが短い方でも、説明なしで判る人は すぐに判ります。

判らない方は、何百回、お話しても通じませんし、判りませんし、時間がかかりますので、放置しておくことにしています。

素直であれば あるほど 正しい方への近道が用意されていると思います。

だから、わたしは、精神学協会に 繋がりました。 積哲夫先生の言われていることは、いつも理にかない 筋道が通り 必ず結果を頂けるものです。

つじつまがあうと言いましょうか、違和感がないと言いましょうか、抜けているところがない、理論に従い仕組みが出来上がっているものです。

わたしは、精神学協会会員なってから、積哲夫先生の言われることを素直に忠実に行動してきました。 プライベートとも仕事も思い描くように結果を頂いています。

積哲夫先生の何気ない、然り気無い言葉を聞き逃さず、いつも頭に記憶して大切に保管しています。

これからも、ほんとうの愛と勇気と正義を意識して動きたいと思います。

改めて回りの存在に感謝いたします。