ようこそ

無題

いつものときを

過ごしていると思っていても

それは既に分たれた道

右に行くものと

左に行くものの

進む歩みは異なっている

落ち行くもの

どうあがいてもうまくいかなくなる

パラレルな世界

上を目指しても

心根が異なれば道は異なる

パラレルな世界

(二次元平行移動?)

世界は多面体

そして 時空は一様ではない

不安に駆られても

もう時は動き出したのだから

進むしかないのだ

後ろを振り返るな

振り切ったものは違う世界なのだから