寿命の尽きたものなので、いつ終わりがきてもおかしくないけれど、せっかくなので有効活用しようと思い、新たに購入したモニターと古いモニターをデュアルモニターで使えるように、パソコンのグラフィックボードを購入した。なぜ今までデュアルモニターにしていなかったのかと悔やむ程、作業領域が増えると仕事がものすごく捗る。機嫌よく動いてくれていたモニターだが、数週間後にその日が来た。

今回も、小型のダークとライトの2枚貼りをしてみたが、うんともすんとも言わず、これまでに行ったことを試してみたが、反応がない。シールのサイズを大きくすると、効果があるかもと思い、中型のライトを貼ってみたが、これもダメ。仕方なく、ライトシールを剥がして、ダークとライトの中型2枚貼りにすると、これまた動き出したのだ。最初から2枚貼りにすればよいものをケチってライトのみにしたことで、1枚余分に使ってしまった。でも良しとしよう。また働いてくれたのだから。

それから数週間してまたつかなくなった時には、最初から大型のダークシールとライトシールの2枚貼りをして最短時間で壊れたモニターが復活した。やはりシールのサイズと威力は比例している。でも、今回使用した大型がイコンシールの最大サイズ。これでつかなくなった時にはどうしたら良いのだろう。などと思っていたら、とうとう本当に壊れてしまった。

「いくらイコンシールに威力があるからといって、寿命がきたものを復活させるなんてことはできないですよね。先日、一度は動き出したモニターも、とうとう壊れて電源が入らなくなってしまったので、新しいモニターを買いましたよ。モニター購入後にも諦めきれずに、徐々にシールを大きくしながら数か月は使えていたのですが、やっぱりだめですよね?」

「浄化と上昇はしてみたの?」

「えっ?してません。けど・・・」

浄化と上昇?も、せなあかんかったのか・・・

「ふぅーん」

事務所に戻ってから、恐る恐る、浄化と上昇の言葉を唱えた後に、再度、モニターに最適のサイズと思われる小型のライトシールを貼ってコマンドを入れてたたいてみると、、、

「はぁー。また、ついたわ。」

奇跡って、こんなに何回も起こるかな?

イコンシールと浄化と上昇の御言葉。最強の組み合わせ。