ようこそ

『光の精神に成る。』48、 ―精神学をあまねくしらす―Vol.15

2018年09月05日(水)

あなたはどこから来て、どこに行くのか?
人間はどこから来て、どこへいくのか?

答え:人はひとり来て、ひとり行く

あなたの“たましい”はどこから来て、どこに生きたいの?

答え:あなたはひとり生まれ来て、ひとりに死んで、往くのです。

どこへ?
あなたはどこに行き着きたいの?
死ぬ前に、生きている間に、死後の世界を
本当の精神と物質の宇宙を包み込む存在、真実の神の仕組みを知っておかないと、
理解しておかないと、全ては理屈で説明が付くのだから、解ります。
生きている身体と、考え抜く脳があれば。
あなたはあなた自身によって救われる。
あなたしか、あなたを真実の神に近付けてくれない。
あなたは見抜かなければならない。
真実の神の意志と意図を。
一番おもしろくて、一番楽しい、一番嬉しい、真実の神の謎解き。
生きている間の日本人の最後のチャンス。

2018年9月3日(月)17:15ごろ
『8月中にアップする予定だったブログを9月5日(水)までにだすように!』
と頭の中に浮かんできたのです。
しかし9月4日(火)は台風で暴風の被害が大きく、隣近所の塀が飛び、町内協力し合って、片付けました。
私の家は大丈夫でしたが、停電が15時から20時40分の5時間以上続いたので困りました。
水道とガスは来ていたので助かりましたが、何十年ぶりの長時間停電に弱りました。
そんなこんなで、停電中、締め切り迫る“第11回 神を超えよ!仏を超えよ!Ⅱ『デス・トーク』 2018年09月05日(水)”を文字起こしして、でもまだ半分くらいで、夜になって、9月5日(水)の朝早く起きて、続きを文字起こして、ご飯磨いで炊飯器セットして、積先生にお言葉を送って、会社に行って、台風の被害状況に対応して、積先生からお言葉の添削と修正を頂いて、帰ってきて、『死んだらチャンネル』に“第11回 神を超えよ!仏を超えよ!Ⅱ『デス・トーク』 2018年09月05日(水)”を投稿できたのが、20:45。
神を超えよ!仏を超えよ!Ⅱ
『デス・トーク』

https://shindara-channel.com/category/shinmaga-2/

 (↑クリックしたらページが開きます、クリックをどうぞ)

ほっとしていたら、ブログを2018年09月05日(水)中だったので急いで打っています。
それで今回は珍しく題名が用意されていて

あなたはどこから来て、どこに行くのか?
人間はどこから来て、どこへいくのか?
答え:人はひとり来て、ひとり行く

2018年8月9日(木) 8:10~
時間を伝えるデジャブを見た。
2~3ヵ月ぶりにデジャブに出逢った。
何度も何度も見た風景だった
狭い通路で向こうから上司が来て、上司が通られるのを入口で待つか 上司と私が途中で交差するか 先に私が通路を通るか 何度も繰り返してきた場面のデジャブでした。
次起こる現象は何度も見て、結果は解っているので、素直に私が上司が通られるのを待ちました。
すると今までと違い、頭の中に「2ヵ月+2ヵ月+1ヵ月」の残り期間の数字が浮かんで消えました。
2018年8、9月から10、11月、12月(予備月)、2019年日本の審判発動かもかな、と考えていると

2018年8月18日(土) 8:05
「日本にトドメをさす」
「日本の闇の勢力にトドメつける」
「その次に世界にトドメをさす」
「日本の次は世界にトドメをうつ」

 
 予言者ジーン・ディクソン、ヒトラー、他すべての予言者の予言が変更される。

時空は2016~2018年(準備期間)
   2019年 日本を審判(トリガーアタック)
    2020~2022年(およそ3年)で新しい秩序へ転換
   2020年 世界を審判(トリガーアタック)
    2021~2035年(およそ15年)で新しい秩序へ転換

真実の神を超える存在の意志とプログラムを受け入れない刃向かう勢力は存続エネルギーの元より消滅させる

時空にアクセスすれば、『もう時間がない』と言っている
『あと半年』と言っている

日月神示にも他の予言にも出ていない2019年の日本の審判の年は本当になるのかな。
これがこの宇宙の最後のチャンス。
チャンスは何度もあるものではない。
物質宇宙は絶対温度3Kケルビン(摂氏-270℃の宇宙背景輻射)だが-273℃で原子、素粒子の活動は停止するため、物質宇宙のエネルギーのある間に行う必要がある。
それともスティーブン・ホーキング博士の予言の“真空崩壊”が始まるのかもしれない。

2018年8月20日(月)23:00~
テレビを見ていたらまたデジャブを見た。
以前見たことのあるそっくりそのまま、同じテレビの場面が流れていた。
その時も珍しく、時間数値が浮かんできた。
『あと6ヵ月』
サブでちょっとしたら『2019年1月19日(土)』が気になる気になる。

『精神学』を学ぶと少し先の未来がわかる、教えてくれるのです。(積先生)

2018年9月5日(水)23:11~
『すべての存在は必ず審判を受ける』
『すべてのものは必ず審判を受けなければならない』
『すべてにとって審判は卒業試験である』

2018年8月30日(木) 13:00~
子供宇宙を持つものへ
 物質宇宙は意志の意識化する そのための”ゆりかご”である
意識体は成長すると大人の宇宙になり さらに大人の意識への完成になるために 宇宙は脱皮し 変態し 大人の宇宙へと完成する
いかに子らは厳とした理(ことわり)の論理的帰結を伴う、完成された意識体に成長して成し遂げることができるか
 いかに子らは遊び、争い、仲直りし、同じ失敗を繰り返さないことが出来るか
 ”たましい”は成長したのか 成長していないのか
 ”精神”は進化したのか 進化していないのか
 この物質宇宙を生み出した存在の意志と意図に 子たり個たる”たましい”は触れることが出来たか 触れることが出来なかったか
 触れることが出来たなら ”たましい”のデータが書き換わる
 触れることが出来なかったなら ”たましい”のデータが未熟データのまま死を迎える
 
創造の先の存在、存在の前にあった存在の意志と意図に人は生きている間にしか 存在に出逢うことが出来ない
 もし出逢うことが出来たら子たる個の”たましい”は至福を超える喜びの時空に移動して物質宇宙を卒業できる
 出逢うことが出来ないで死を迎えると闇の”たましい”として消滅される
 日本人として 日本人が最終チャンス
 例外は『命の書』への登録のみがやり直せる それでも苦難は多い
 日本人として最後の時間、空間、チャンス、ポイントは『最終の知識』を知っているか
 知らないか
 理解したか
 理解できていないか
 言動出来たか
 言動出来ていないか
 誠正しき道を外すと他は全て闇です
 誠正しき光の道とは厳然なる真の正しい知識です
 それはあまねく存在する意志と意図の愛であり、愛には方向があって、それに沿って生きるには勇気が必要で、さらに天の正義を結果が一緒かどうかが審判の基準になる
 まずは正しい知識を知ることから。
 宇宙の始まりの前と 宇宙の終わりの後を 繋ぐ存在の意志と意図に 触れる決意を示し 宣明せよ。

 あなたは人生で出逢えましたか?
 遙か彼方のおとなの存在の意識とその意図に あなたの死の前に。
 大事なあなたの人生の間で出逢えましたか?
 厳たる真実の神の存在に。

ミエル