昨夜は、地震が一回
ピンポンが鳴って
お二人組の方が見えた
昨日から強風で
近くの公園のベンチで座りお話
パンフレットをお持ちの方に
それぞれ一昨年の「精神学協会のご案内」と「命の書のご案内」を渡した

旧約の神と新約の神の違いを知らなかった
人間の原罪をリンゴを食べたからというのを「違います」と説明した
「宗教も考えない人間にさせているのです」
それには、うなづいていた。
「イエスだけが神の子って書いてあるけど、みんな人間は神の子なんです。これからは、一人一人が人の子、救世主になれる時代が来るんです」
私の名刺は、もらってくれたけど
年配の方は、パンフレットを返された。
もう一人は、読まないと言っていた。
「ひきょうじゃないですか」
と言われたので、「あなたと同じことをしているのです」と答えた。
「聖書って時代遅れって感じがするでしょ?誰も耳を貸さない」
それには、うなづいた。「これは、聖書の次の書です」
「求める人にだけ・・・」道があるんです。
「私たちは、集まって…」
「集会所で祈るなって、聖書に書いてあるじゃないですか」

別れぎわに、ゲッセマの園でなんで弟子が眠ったか分かりますか?
「疲れていたからです」
「違います。神のエネルギーに耐えられなかったからです」
「もう二度と来ない」と憮然と言われていました。
「なんだかこわい」と言われた。
「変わるのがこわいんでしょ?若い人は、変化が早いんです。年寄りはガンコだから受け入れられないんです」
渡そうとしていた、あちらのパンフレットと手紙は「あなたには渡しません」と言われた。

あんまり知的ではないけど、東京の新年会で今年の抱負を一つ実行した。

2 thoughts on “

  1. tatetowa

    早速新年会の抱負を実行されましたね!
    多分jizasuさんの言葉が届いたから怖いなって思われるんですよね。私の場合は最初、そうだったので(^^)ゞ
    また来てくれるといいなって思っちゃいます。
    声が届いて、何か心に響いてくれたら協会に興味、持ってくれるかな?

コメントを残す