無題

10/1 受け

かみさまからの でんごん
つたうること あたわず
それ すなわち ひ なり
みずの ごとし
とき うくる ものの ありて
ありてや のちに
いま かえらんとす いつくしのみや

ふたたび のちに
はじまりて
つき うごかされるもの(阿蘇山のイメージが浮かぶ) あり

たいらけく はじまる は
よ の おわり

コメントを残す