通信

<通信>
2013.11.22(金)14:27~記

みち ありて
ゆへに とこしへの
ゆめを みる
まの ごとき
その あるじ を
なんじら は
しるまい

まの ごとき
もの を
つくりだし

ちきゅう を
つくりかえようと
しても

その ゆへ に
かれら は
とこしへ の
ゆめ を
みる

ほろびる こと の
なき
とこしへの
ゆめ

なぜならば
かれらの
おうこく は
ほろびることを
しらない からだ

ほろびる こと なく
えいえい(えんえん) と
つなぎ つづけられる
もの を
つくりだして(持って?)
いる から だ

それを しり
ほろぶ こと を えらべば
この ち は
おわる と
しんじて いる もの たち の
いかに おおい
こと か

かたな を
つるぎ に
もちかえて
うみを わたった
ものたちの
かえって くる とき が
ちかづいて いる

わたれば
うみ は
そこ に あり

うみは
てん で あって(海→天?)

それをしるがゆへに
みなと に おかれる
ものが ある

ときほぐす たび に
この もの は
ちえ を つけて
やがて みち なる
もの を
みち びく で
あろう

そのとき までに
われらの
おう(おお)こく は(の?)
ほろびんこと を …

——————————————————-

(受信者記)

英語を日本語に写し代えたような文章だと感じながら、記録しました。
今の人間は地球に嫌われていて、決して(主人のようなものとしては)認めてもらえないだろうと昨日から考えていました。

コメントを残す