通信

<通信>

2010. 11. 29 (月) 22:31 ~

インド
待っているが そろそろ はじめなければ 時間が来る
人間の用意(容易)できなくても はじめさせて もらう
はたらくもの 気のあるものが 少なすぎて
われわれは どうすることも できないが
はじめさせていただく
ルール であるので きまり であるので
はじめたものの こちら側の 責任と
はたらくものの 保護は 行うが
あとのこと 手出しできぬ故に 御容赦 願いたい

インド
あるもの あり
つながりしものの 多く
何故(なにゆえ)に ここまで 待たされるや 如何
こえるもの ゆきすぎるもの はじまりの いしにてやあるらむ と
ひかり のこりしものたち 知り のこりたものたち
担い のこりたものたち
はじまりゆく そのちに おかれ その 切れ間
(地が裂けて 人がその中へ 落ちる映像)
へと おちゆくものたち よ

時はないと 伝えたものであるのにも かかわらず
その身に おびるものを 忘れしものたちよ …
カミの 瞋(イカ)り
瞋(イカ)りの日は すでに来し
はじまっているのだと 幾度(いくたび)伝えても
届かぬもの
地すでに動き 天(あま)かける 獣(けもの) は
姿をあらわしにけり
はじまりの 竜(リュウ)すでに 来し
二匹目の 竜(リュウ) 間もなく 来る
三匹目の 獣(ケモノ) は 何であろうか
ヤハウェ の 伝承の 伝えたもの
イエスの物語の 紡ぎしものよ

残されたものは 獣(ケモノ)による 支配と その 凋落(ちょうらく)の世

インド 5000年の その前の はるかな記憶(追憶)の 国
クニトコタチの 世
いま はるか とき(時/斗機)を こえ 幻想の世界より
目醒め おこ(興・起・怒)さん

トコタチの 世 ぞ

クニトコタチ
インドを知るもの
ブッダにしたがいし 神・悪魔・悪霊たち より

インド はじめさせて いただく
時の 履行 それが すべて
もはや 繰り延べることは 出来ず
トコタチのヨの はじまり

2010. 11. 29 (月) 午後10時51分 終

クニトコタチ を知るもの より

精神学協会の みなさまへ お伝えいたします

インド3000年の 
グプタの世 チャンドーラの 世界
クニの はじめ
チャンドーラの 世にてはじまりし もの ありて
その 物語の とけゆく こと
ひらかれる 物語の ページの ありて
すべては ことごとく 描かれたとおりに
進みゆく
勇(猛)者の あらわれて ケモノ たおしたまう
物語は すすむ
インド も やまと も ともに すすむ

世界は ひらかれて
その 約束の 履行を すべてのもの に
順に 順に せまる
とき(時・斗機)の いたりて
すべては それが こたえ なり

2010. 11. 29 (月) 23:29 終
インド神界を 代表して
インドーラ グプタのもの
チャンドーラ 作りたもの 送る

精神学協会の 方々へ

心して お聞き入れ給ふことを 望む

<インド神界> よ り

コメントを残す