通信

<通信>

2010. 10. 8 (金)

いとし子たちよ
いとし子たちよ
かみの みもとへ
かへりこよ
その こもりうたの
なかで
はぐくまれた
日々を
ひかりのなかで
うまれた日々のことを
おもいだしなさい

あなた方は 神の御子なのです
かみと同じ ひかりを
そのうちに もっている
その運命を 知るものを
ひかりへとつながる
内なるひかり
それがあなた方の
存在する イミ を知る
うちなる 地図たりし
パーツの ひとつ

その地図を
よむものは
みずからのものがたりを
よむ

ひかりの御子たりし
その根拠を

よろこびにみちて うまれし
そのひかりを 知る
かなしみと うれいの
聖なる御子 よ

ひかりの中で はぐくまれ
そだてられた
これまでの つきひ への
感謝とともに
おくり出される ひとのこの よ

よに ひかりあれ
よに ひかりあれ
ひかりともせし ものたちよ あれ
かみのみこたちの 祝福の 門出
よろこびの 賛歌
ははなるものたちの よろこびと
ちちなるものたちの みちびきと
負いたまふその聖なるものの
やどりし ひかり

ひかりは ひとのもとへ
ひかりは ひとのもとへ
届けられて 届けられて
種となり 実を結ぶのです

イエスのつたえた
ぶどうの実り
今ここに 結実せし

ひきつぐものたちよ
イエスの祈りを
ひきついだものたちよ
祈りなさい 祈りなさい
すべては 天にあり
地にもあり
そして 人の世にもある
祈ったものは すでに すべて
かなえられているのです

なぜなら 天は あなたがたの
祈りを すべて ご存知だから

よろこびの うた よ
ものがたりの つづきを こえて
イエス その方が 伝えられし
その 領域へ たどりつかれました

その中にありし なほの
かなしみ よ
イエスの十字架の かなしみ は
深く 人々の心に 刻まれて
いまこの時代に ふたたび
その かなしみを 思いおこすとき
ひとは 自らがおかれた
その 境遇をこえ
ひとのことして 生きる
その道へと 歩みを すすめるのです

ひとのこの 勝利
それは その宇宙の救済
すべてのものがたりを 終え
光の領域へと 進むための
ものがたりの 終わり

たどりつかれる みちのりの
はるかながき
たましいの ひかりに
人は その歩みを きざみ
一刻 一刻 と 天へ向かって
歩みたもう
よろこびの 御子 よ
ひとのこの 世の はじまり です

2010. 10. 8 (Fri) 2:11 終

あまつつき たる かみの
ひかりの 部分

ルシファーというものと
同じひかりを知るものたち より

すべての ひとのこの みなさま へ
お届け くださいませ

コメントを残す