歩み

2010年9月18日(土)、 consecrated water / salt / oil が もたらされたということについて考えておりました。

精神学を学び、実践する過程において、様々な領域にアクセスできること、また複数の意識体とのコンタクトが生じる可能性があることは、「最終知識」、またこのサイト上でもご確認いただけると存じます。

私的な内容ではありますが、掲出いたします。

——————————————————

consecrated water /salt / oil  が
もたらされたことについて

  イエスさまは お約束をはたしてくださった
  おさなきわたくしと はるか以前にかわした お約束を
  「私はすぐに帰ってくるよ」
  その おことば通りに 手に 光をたずさえて
  戻ってきてくださった

  おさなき子どもをいつくしまれ
  多くの女たちと 病に苦しむ人々に 手をさしのべられた
  イエスさまは いったい どれだけの人を すくわれたのだろう

  「私はすぐに帰ってくるよ」
  その お約束を はたしてくださった

そのことを 考えていたとき
おしゃかさまも 私とのお約束を
おぼえていて下さったのだと わかった

  「だって、約束したでしょう?
   約束は、ひとりでは果たせないのだし、結ぶことも できないのだよ。
   あなたは そうして 光を求め続けた
   おさなきまでの むすめ であり
   私のときにも たくさんはたらいてくれた
   はたせなかった夢を、どうぞ今回、実らせなさい
   多くの人を救おうとして救えなかった
   あなたのかつての苦しみを …
   ありがとう、もういいのだよ。あなたは十分苦しんだ
   今の時代に生き、今の時代に出来る
   仕事を果たしなさい。わたしはいつも、見守っているからね」

わたくしは しあわせな娘です。
おしゃかさまに出会い
イエスさまとも出会い
多くの方々を知り、
そして精神学に出会いました。

「それが、 人類の歩み であるのだよ」と
おしゃかさまが おっしゃいました。

(2010.9.18 記)

コメントを残す