御国の物語

最後の審判 は 立て替え 立て直し

S・B・M は ひとの
イシキ と 身体 の 立て替え 立て直し

の お手伝い を させて いただくもの

まるで 人体 と 意識 の リフォーム リニューアル
みたい

だから ハシラ(イシキ・脊椎) は まっすぐに
かつ 柔軟性の ある 身体
まるで 伝統建築 の ように

きっと 食(農) も 経済 も 同じで
本来 あるべき 正しい みちすじ に
戻していくのだと 考えれば

きっと 人体 と 同じ ように
そのもの が 持つ ポテンシャル が 開花する のでしょう

そうやって 広がっていく 光 の 経済
御国 の 物語

そして それが きっと
『地球を返す』 と いうこと

きっと 子ども の 方が よく 知っている
シンプル な 正義 の 物語

(motosasa 記)

コメントを残す