おわりもなく はじまりもなく

2010.8.6 の 広島 で

私が 求め続けてきた ものが 「精神性」と 言われるもの
だったらしい と 気づくことができました。

気づいてみれば 当たり前の ことでした。

それには おわりもなく はじまりもなく
ただ 私が 生きてきた これまでの そのままの 歩み
ただ それだけ

答えは いつも シンプルで
「私は」という そのことばに集約されるものが
細くともたしかな 道すじであった と いうことだけ

今の世の中では あたかも 難しいもののように 見えているけれども
ずっと 以前から 今も これからも ただ ここにある
おわりも はじまりもなく けれど メビウスの輪 ではない
進化型 の 一本の 道すじのような もの でした。

灰色 だった ものが
S・B・M という 天職に 出会えたことで 単色カラーに なり
それが 今回 天然色の 世界 を 取りもどし カラフルに なった
そんな 感じです。

これでいいんだー。
(♪これでいいのだ~、ではなくって。バカボンは好きですけど。)

2 thoughts on “おわりもなく はじまりもなく

  1. motosasa 投稿作成者

    ay さま

    コラボ第1弾、お疲れさまでした~&おいしかったです~♪
    「これでいいんだー。」って書きながら、「これってayさんの言うところの『なーんだ。。』なんだろうな~」って思ってました。だから、コメントいただけてうれしいです。いきましょーね!

コメントを残す