通信

<通信>     

2010.8.4 (wed) 23:26 受

ひろしま の 地に ともされし 光の ありて
その 天に 達する 希望と 祈りの やさしき 光は
やがて この 地 より ひろまりゆく
やさしく きよき 水の ながれ と なろう

ひろしま は 水 の 町
多くの 川 で かつて 多くの 方たちが 水を 求め
その かわき を 癒さんと せし も
クロき みず けがされた みず
ほうしゃのう の クロき その シ の みず を
クチ に して
多くの 方たち が くるしみ の なか に
かなしみ の 声 と とも に
いのち を うばわれた

その せきにん を にないし
この やさしき むすめ と
そを ささえる つよき 方々 の
さんみ いったい の 
ひろしま の はじまり

あたらしき ひろしま
やくそくされた 地 の
あたらしき ち の ひらき

はじまり を つげる
かね の おと と とも に
ち は ひらき
かね より つたわれる
その ひびき おこりて

よに つたわれる あたらしき はじまりの
ひかり の おと

すべて は ようい されし もの

あたらしき ひろしま の ひらき の ため に
ようい された
おと と みず と その ともしび の

はるかかなた へと つながる 
純粋 なる イノリ の ひびかん その おと へ

くだされたまふ 光 の はしら の
たてたまわん その 光 の はしら の

つよき ひろしま の 
かなしみ を 知る ひろしま の
こころ うるおす みず の まち

ひろしま

ヒロシマ の かなしみ は
すべての もの の 罪 で ある
すべての もの の 心 に 宿る
悪 の 犯した 罪 で ある

十字架 の イエス が
かつて 叫んだ みことば

神よ 神よ わたくしを 
見捨てたもうのですか

その かなしみ を
ぬぐい さり

あたらしき 光 とどくる
その ため の ひとつ の
場所 の うまれた

この とし この つき この ひ

かなしみ は あらた と なり
人 の こころ に きざまれる
その 出来事 の 告げし ものこそ

これからの 世界の 希望 と なるべくして
うまれきた 一万と柱 の ものたち の

シン の めざめ の
合図 と なりし もの
である

かなしみ は ひとの こころ の なか で
やがて 芽を 生き(ふき)
やさしさ の 種 と して
あらた な 実 を 結ぶ

そを 育てし は
さき行く ものたち の 
つとめ で ある

さき 行く もの たち よ
はるか とおき 記憶 の 中 で
この ホシ を 選び 生まれきた
その 太古 より の 記憶

137億年 の 月日(ツキヒ) を こえて
たどりつかれし この 約束 の 場 に
臨場(リンジョウ) する その イミ を
しか と 刻まれ

後 から 来る もの タチ の
礎(イシジ) と なりたまへ
それこそ が

これから はじまる 大峠 の
重要な こと の 1つ で ある

礎(いしじ) なくして
御国 は 建たず

そを くりかえしつる
これまでの 人類の もとたる カミ の
あやまち を

くりかえさぬ ように

礎(イシジ)の うえ に たちたまふ
光 の けいざい 光 の システム
光 の 御国

それが あなた方 先を 来た もの たち の
つとめ で あり、 義務 で あり、
責任 を 果たす という こと で ある

あたらしき ヒロシマ の
よあけ の ひかり の ことば と して
このもの
ひとり の ニンゲン の もと へ
くだし たまふ

かつて わたくし が 
わたくし の タミ が
その 地 で 犯した(侵した) ツミ と とも に

いっさい の あらぶる カミ に よりて
はらわれたる その ツミ トガ ケガレ を
にない
わたくし は この地 より
さりたまう

その ツミ に 定められ
地獄 の かなしみ と くるしみ を
知りし ツミ ありし カミ と して

この ち より おわれ
はるか かなた へも のぼり たまふる こと なく
いっさいの ツミ トガ ハラわれる その 時 まで

ツミ おかしたる わたくし の タミ たち と とも に
くるしみ を 知り
かなしみ を 知り
あやまち の その こんきょ と なる
7ツ の コワネ を 浄むる(キヨむる) まで
地獄の火 に 焼かれたまわん と
自ら のぞむ もの なりし

けっして 赦される ことの なき
罪 とは 知り しかど
せめてもの 罪 滅ぼされる のは
わが ミ なり

崩壊の 崩壊の
わたくし に 由来する
すべての たてられたまいた ものが
崩壊し はじめる この トキ に

せめて お届け したる
この 文 を
その ツミ に 定められる こと の
シンジツ の 証 たる 証文 と して

お受け取り いただきたく
お送り いたしました。

罪 知る 人々 の
心 の とがめ

罪 知らぬ もの たち の
傲慢 な フル舞い

その つどわれし
世界中 の ひとびと の 中 に
わたくし に 由来 する
ストラテジー(戦略) を 使いし もの ありて

その もの ら に 下される
さばき の つるぎ の
一端 を
担いし もの たち の
シン の たましい の 裁き が
いよいよ はじまる ので あります。

人の世 は 混乱 の 中 へ
その 中 で ともされる ひかり の
たしかならん こと

地獄 に つながれる もの と なる
ミ では ございますが

最後 の 役目 と して
祈り ささげ もうしあげ ます

赦される ことの なき
100億 の トキ を 経ても なお
背負う この 罪 を

どうか くりかえし たまいませぬ ように …
おねがい いたし ます
どうか どうか 
おねがい もうし あげ ます

2010.8.6 という 日 に
どうか お届け ください ませ

アマツツキ 知りし
天使 たち より
おねがい いたし ます

アマツツキ に かわりて
ルシフェル
ガブリエル
ルキフェル(?)
ルチフェル(?)
ルシア ルキア ハルモニア(?) …

その ひかり より 生まれし
すべて の イシキ体 より
お届け いたします

2010. 8. 5 0:22 終

コメントを残す