市場

2010.7.27付の、地元ローカル紙の記事より。
見出しは「エステやマッサージ 癒す街 大分」。

内容を見ると、この業種の市場というものが少し理解できます。抜粋しますと、
「自分自身のケアにお金をかけたい。月1万円くらいは自己投資のつもりで使う」
「孫育ても一段落し美に目覚めた。外見も周囲の反応も変わった。何より気持ちが若返った」

田舎だからこそこんな内容が新聞記事になるのですが(都会では当り前のことでしょうから)、「大いなる田舎」と言われた大分でも、こんなことになっているんだなあと、少し驚きました。

S・B・Mは、「エステを受けてみたいけど、肌が弱いからコワイなあ」「ああいう所に行くと、なぜかかえって疲れてしまう」とあきらめていた方にも、対応できると感じています。自分自身がそうでしたから…。

知っているからこそ出来るサービスというものが、あるはず!

記事はこちらです。
http://www.oita-press.co.jp/localNews/2010_128020730832.html

2 thoughts on “市場

  1. originsun

    motosasaさん

    こんにちわ。

    「知っているからこそできるサービスというものが、あるはず!」

    motosasaさんのことばの中に、ものすごくシンプルな答えを見つけることができました。ありがとうございます!!

コメントを残す