通信

<通信>

2010. 9. 7 (火) 11:54 受

ふじのたかね
のぼりゆく
光の宇宙船
たおれたる
ものの 開示

蓋 の 開いて
闇たるものの でる
光へとなる
この時に
縄文とよばれた時代の
アマツカミ
クニツカミ
ホシのキオク ホシのキオク
チのカミ チのタミ
タミとカミの 記憶
あかされゆくは
やみとされたるものたちの
かつてのキオク と キロク である

書き手を探している
読みとくものを 探している
忠実に、真実を、脚色せずに
理として 知として
そのままを
つくることなく 裁くことなく
ただそのままを
伝えるものを 探している
求められている
みずからの物語としてでなく
かつてのタミとカミの 物語を
データとして
理として 知として
記せるものを 探している
頼みたい
力添えを こ(乞・請)う

<アマツヒツク>

コメントを残す