通信

2010年3月28日(日) 5:58 受

あけそめしよの よあけのあとに
たどりつかれし このみ の みなと
ふなでは すでに ちかづいて
よばれしものみな つどわれし
ああ、なんとうつくしき このひかり
このひかりもちて つどわれし
みおやのこらのみやのまい
まいまいて いま しゅっこうの ひびき
なりませり なりませり
はるかな みよ よりの ときを こえての
おやくそく
どうか はたされるために
はたらかれませ
はたらくということの その み と いみを しりしものから
はたらかれませ はたらかれませ
われら はるか かなたの てんと ちより
みおやのこころよりの ごしえんと ごせいえん
われらの ちかひと おやくそくとして
はたすものなり はたすものなり
ゆうきを もって すすまれよ はたらかれよ
みおや一同 ふなでの いわいの ちかひとして
この ことばを あなたがたに おわたしいたします

やくそくを はたされるため
ちかひを かなえられるため
ときを とじ
あらたな ひびと つきの わを
ひらかれるために
はたらくみよの その しあわせを
そのおもみを そのやくわりを
はたされませ やきつくし はたらかれませ
われら みおやら こんしんの みことばとして
このことば たくしたまふ

平成二十二年三月二十八日

精神学協会のみなさまへおたくしいたします

<みおや>

コメントを残す