結局のところ

この頃、結局のところ「普通に」していればいいのかな・・・と思う。それは「自分にとっての普通」でいいのかな、と思う。

自ら命を絶とうとする人のことも、自分を追い詰めて自暴自棄になる人のことも、精神を病んでいるといわれる人のことも、遠い世界の話と感じている人は意外と多いのかも知れない。

でも、私にとってそれは遠くない話。特別なことではなくて、私の人生の中で、楽しかった出来事と同じように実際に起きたこと。

世の中のフツウを押し付けられて、嫌だった経験。それ以上に、自分を周囲に合わせようとして、感じていることを打ち消し続けてきたこと。

その苦しさを知っているのに、自分が「世の中」の側に立とうとしたら、何にもならない。

多分、そういうこと。
そしてそれが、自分がいきること。

コメントを残す