たてとわ

小宇宙と

ひかりの柱

うちゅう にこぶん
とんでいく

影響受けていること

約1年前から車を運転するようになり、最近気づいたことをメモ。

運転するときに、基本は一人なのですが、たまに人を乗せて運転することがあります。

その時に、どうにも運転がうまくいかなくなる時があります。

妙に道を間違えやすくなる、判断を誤りやすくなる、操作を誤りやすくなる etc…

今のところ、2人、影響を受けている人がいます。

星白さんと、会社の社長。

星白さんとは、二人で冗談にもならない冗談で、『人間ダイソン』(吸引力の変わらないただ一つの掃除機)なんていいながら、浄化している星白さんのところに寄ってくる闇の、その影響を恐らく受けているのだろうか?と。
隣で浄化上昇を始めてくれるとものすごく楽になるので、ちょっと申し訳ないくらいです。

会社の社長は、車好きで走るのが好き人なので、人の運転(特に近しく、物を言える相手)には、自分ならこうする、ああする、下手だどうだと、逐一口に出して言ってくる(たまに大声出す)ので、イラッとしてしまうのです。はいはいと流してしまえばいいのですが、どうにもうまくまだできずにいて、気分が下がると運転の操作や判断を誤りやすくなります。
一番怖いのが高速道路での走行中。
突然大声を出したり、イライラしだすのは、ひょっとしたら自分に直接何かをするよりも、隣にいる社長が影響を受けて、その結果こちらにぶつけているのかもしれないと、今ふと思いました。
ということは、私が影響を与えている可能性がある、ということで…。

いずれにせよ浄化と上昇をしながら運転するのが、きっと安全に運転できる方法なのではないかと、最近とみに思います。