笹俣茶の奇跡

ここ10日ほど、聖別された深蒸しの笹俣茶を飲んでいます。

この期間で自身の身体に起こったことを記します。

私は現在OLをしているため、毎朝と昼食後にカフェオレを入れて飲むのが習慣でした。

約2杯分入る大きめのマグに牛乳を1/3ほど入れて飲みます。

それ以外には間食として甘いもの(チョコレートやクッキーなど)を仕事の合間に食べていました。大体15時頃が多かったのですが、午前に食べる日もあれば一日中つまんでいる日もありました。

それから晩酌。

パートナーが毎晩晩酌をするため、それに付き合いビール(発泡酒ではない)と日本酒、時に焼酎やワインブランデーなどをグラスに3~4杯。

 

上記のような生活だったので、寝起きが悪く睡眠の質も今一つだったのか眠りが浅めだったのか、翌朝も疲れが抜けていないという生活でした。

それが、笹俣茶に一言声をかけてから開封し、食後等に飲んでいたら・・・

いつの間にかコーヒー紅茶よりも笹俣茶を、

晩酌をせずに食事を食べて笹俣茶を、

間食をする気が起きなくなって、

睡眠時間が少なくても多少の疲れはあっても今までのようなだるさはなく、

感情の起伏も少なくなりました。

わずかな期間で大きく変わりました。

一番大きな変化は、コーヒーを「美味しい」と思わなくなったことです。

コーヒーは一杯ごとに自分の手でドリップして飲んでいましたし市販の豆とは異なるものを選んで買っていました。美味しいと思えるものしか選んでいなかったので、わずか数日コーヒーを飲んでいなかっただけで「美味しくない」と感じてしまうほどの大きな変化には、自身で驚きました。

これは事情があり、コーヒーを数日飲む機会がなかったのもありますが、その間は笹俣茶も飲めませんでした。

体調が変わり、思考も変わることで、対人関係も若干変化しました。

今までなら数日の冷戦期間があったパートナーとの喧嘩も、相手の対応が変わりました。(パートナーにも飲ませています)以前より柔和になり、冷戦期間を短くするようになりました。

 

 

しばらく様子を見て、また何らかの変化が起こった際には上げていこうと思います。

あ、ちなみに笹俣茶にかけた言葉ですが・・・

 

「飲む人の思考と身体が健全になるように、はたらいてほしい」

という、かなり欲張ったものです。