第48回 配信

あけましておめでとうございます。
皆さまのご健康とご多幸を心より、お祈り申し上げます。
個人が嘘の無いまこと正しい知識を理解することで、現実の物質界を変化させ、正しい世界を創造することがはっきりと確信できる『聖なる時代』になりました。
『人(皆さま)』と『精神学』が結び付き『御国の世』を創造していく、一助となりますよう、切に天にお祈りいたします。
2018年もどうかよろしくお願い申し上げます。何田匡史

私…: ※:①私達の宇宙について-No.1

私…: 「次の質問です。
人によってエネルギーが強い弱いというのは、念とかそういったものでしょうか?」

積先生:「現在の世の中で、成功している人のほとんどは、そういうエネルギーの強い人です。
人を支配できるから、人の世で登り詰められるけれど、登り詰めてお金を持ったからといっても、しょうがないですね。
もう、そういう時代は終わったのです。

アメリカ型の能力開発プログラムって全部それです。
日本でも修験道とか、みんなそうですよ。
念力って、真剣に訓練しているのですよ、皆さん。
たいした効果は無いのに。念力、あれ真剣にやっているのです。」

私…: 「積先生、エネルギーというものは無い方が良いのでしょうか?」

積先生:「エネルギーは無い方がいいですよ。」

私…: 「それはちょっとイメージが違います。
あの正しい知識を持つこと、正しい情報系、癒やし、浄化、などのエネルギーは高波動、高エネルギーとか、高次元のエネルギーと世間では言われます。
反対に、間違った考え、病気、などのエネルギーは低波動とか、低次元のエネルギーなどと、言われています。
ではエネルギーは無い方が良い、というのはどういうことでしょうか?」

積先生:「それはね。宇宙のお話しをします。
エネルギーは物質と時間に転換されます。

【※E = mc2:(イー・イコール・エム・シーじじょう)とは、 エネルギーE = 質量m × 光速度cの2乗. は物理学的関係式を指し、「質量とエネルギーの等価性」とその定量的関係を表している。アルベルト・アインシュタインの特殊相対性理論)】
E = mc2というのはそういうことです。
エネルギーは物質と時間に転換されるということは、『エネルギーを持てば物質と時間に捕らわれる』、ということです。
それは『この世の側に自分の居場所を移してしまう』、ということなのです。
エネルギーを使って何かを得た、とすると、物質と時間によって規定されている世界にポジションを得る、ということになる。
我々、人間のたましいのルーツが神のエネルギーというのが精神学の知識です。
この出発点を、冷静に考えてみてください。
私が余計なお世話でいうと、たましいのもとたる神が『自分の罪を精算するために時間と空間を与えられる』、ということになるわけです。
」 

私…: 「自分は、『自分の罪を精算するためにこの時間と空間に存在する』、ということをでしょうか?

積先生:「少し理解できてきましたか?
『エネルギーを使う』、ということはそういうことです。

積先生:「だから、神様の罪が深過ぎるから、人間が100億人も必要になるのです。

私…: 「本来は、ひとりひとりではエネルギーは軽い方が良い、ということでしょうか?

積先生:「そうです。
『光』というものは、光もまた『素粒子』ですから、『物質』なのです。
この宇宙的にいったらね。
でも全部が光のデータになったら、少なくとも、『光』は『物質』か、『波』か、
どちらでしょうか?」

私…: 「どちらも、両方です。
現在の物理学では、光は物質の性質もあるし、波の性質もあると証明されています。」

積先生:「そうでしょう。
ということは物質といえば質量があるということ、重たいでしょう?
ですから、光のエネルギーはこの世の中的にいえば、『光は一番軽いエネルギー』、なのです。」

私…: 「軽いエネルギーが光ですか。ということは、
人は自分の人生で、『死ぬまでに自分のエネルギーを軽くして亡くなるほど、・・・

積先生:「『上に行ける、天に昇れるのです。』
すごく解りやすいお話しです。
『重たいものを持っているから、地獄に行くのです。』

私…: 「ああ、そういうことでしたか!
こだわればこだわるほど、地獄に行く、ということでしょうか。」

積先生:「だから、エネルギーを使ってお金が欲しいな、なんてことをすると、地獄にいくのです。」

積先生:「エネルギーは物質化できるのです。
でも、エネルギーを物質化することによって、自分にどれだけのメリットがあるのですか?、というお話しなのです。
この世の中でお金を得たからといって、亡くなる時に、あなたの『たましい』は上がらなくて(天に昇れなくて)、地獄に沈みましたね、となるのです。
私的に言ったらね。
どちらが得ですか?」

私…: 「エネルギーの軽い方が得です。
上にあがる方が、天に上れる方が良いです。」

積先生:「精神学のイントロダクションで私がいつも笑い話で言っています。
エネルギーを学び始めて、エネルギーが解ってきたらね、
『エネルギーが自分のところには来ないでね』、って、その人は『バリヤー』を張られます。
でも、『バリヤー』なんて何の効果も無いのです。
だって、『バリヤー』を張るのもエネルギーが必要になるから、
もうそれだけで自分も同じ世界(地獄)に落ちて行きます。
今までの宗教的世界(地獄)に落ちて行くのです。」

次回へ、おたのしみに。