ようこそ

闇が光に変わるとき

水の波紋のように

次々に伝わり 変わりゆくもの

上から流れる水は

留まることを知らず

流れひろがりゆくもの

時の流れは不可逆なもので

流れた水と同じく もとに戻ることはできない

流れたものを

忌むべきものとして立ちつくすのか (いずれ倒れるだろう)

流れに沿って足元をすくわれないように進んでいくのか (大きな流れになった時に耐えられるか)

流れに委ねて乗っていくのか (呑みこまれないようにうまく乗れるか)

どれを選んでも進むことに変わりはない

ただ、その進んだ先が 行きつく先が違うだけ

どうすすむ?

どうありたい?

全ての答えはあなた自身が知っているの

怯える必要はない

恐れる必要もない

怖いのも一瞬

恥ずかしいのも一瞬

悲しいのも苦しいのもすべて一瞬

未来が変われば過去が変わる

全ての負の過去が活きてくる

そのためにあったのだと

あれがあったから今があるのだと

そう確信できる時が来たら

その時に初めてスタートラインに立てる

理由があるからすべての物事が起こる

それを理解できたら

あなたの乗り越えてきた過去が変わるでしょう

闇であった過去すらも光に変わるのです

未来を決めて過去を変えるのはあなた自身なのです