ようこそ

『光の精神に成る。』44、 ―精神学をあまねくしらす―Vol.11

『正義は天にある』と『浄化と上昇』のみことば

以下は個人的な視点と感覚からです。
2017年末から『浄化と上昇』して聞こえる言葉、伝わる言葉、見える映像

・1、2017年12月1日(金)~
・『2018年は2019年インパクトを助けるのに非常に重要な年になる。』
・『正義は天にある。
 正義はあなたにはない。
  人が天を移して動くとき、人は天と正義をなす。
  正義を成した人がこれから行うことは、正義とは限らない。
  正しく生きていたと自負し主張する人は、正義とは限らない。
  天と繋がった行動と、天の言葉を使用した、人の時間だけが正義である。
  判断と判定は天が行います。
  すべての人は天の花婿を待つ、花嫁であれましょう。
  天と繋がり、天と本当の信仰を持つ人は、自慢することも、威張ることもない。
 天の役に立つことに終始し、それだけで人生が喜びに満ち、豊かな人生を実感し生きて死ぬ、それを自覚し誇りに思うことでしょう。
 それは生きた人の身体のままで、神を超える存在と出会ったということです。
 どんな人でも、人は日本語で考え、言葉し、行動し、悔い、改める、ことで聖なる門を通ることができる。
『浄化と上昇』のみことばを日本語で発することで、天と繋がることができる。
『私は光につながり
  光にみちびかれるものです
   私の意識の光に反する力
   私の身体の光に反する力
   私の意識と身体を去りなさい
   私は光に上昇します
   意識に光 身体に光
   私は光に上昇します
   意識に光 身体に光  』
  ↑ことばで言うだけ(光への上昇タブをクリック)』

・2、2017年12月25日(金)~12月31日(日)
 「時が成った。時が開いた。」←過去完了形に成っています。

・3、2018年1月1日(月)~現在
・光文書Val582、神思考、に掲載されているように、
「事が成った。事が開いた。」←過去完了形に成っています。
  と伝えています。

・『2018年1月1日(月)から1年と6ヶ月、キッカリで、地球の旧世界と決着がつく。』←つける、ではなく、決着がつく、とすべて未来確定表現で伝えています。

・『目を閉じて『浄化と上昇』のみことばを発すると、まぶたの裏に強い輝く光の塊(かたまり)が見えて、目を閉じたまま天に顔を向けると、日本上空の天に大きなドーナツの光の輪が浮かんでいて、真ん中が空いています。
ドーナツ輪も輝いていますが、真ん中のないところから強烈光と波動と言葉が日本に届いています。
すでに天への門は開いています。
天は門を開いて、人と常に相互通信が可能のシステムに切り替えた。』

・『怒り、悲しみ、主張、争い、勝利、権利、生存を基盤とする価値の古い神の精神は撤退し、新しい神を超えた人の精神に価値が付く世界に変化した。
旧精神は退場せよ。
新しい人の子が聖なる精神を持って、論理的な御国をつくる。
日本では、人はきれい、かわいい、美しい、だけでなく、かしこく、論理的で、創造性を持った若い女性達が先頭に、『精神学』を発見する。
賢い女性は男性と共に『精神学』を学び、御国をつくりあげる。
世界は聖なる日本に学び、『たましい』と『宇宙の意志』を知る。
古い価値と精神は退場せよ。
新しい聖なる精神の、日本と地球に成った。
抵抗する意志は絶対凍結にさらされる。
早く理解し、受け入れた人から本当の幸せに出会う、ことになる。
時間はない。
時間は尽きた。
時間はもうどこにも残っていない。』

・※ 『すべては天のみこころのままに』、祈りを。

ミえる